クラブ紹介のページです

良か女の会のページです

良か女の会 2019.4.03 大和路仏像巡り

もうすぐ桜の季節になりますが、如何お過ごしでしょうか? 今年4月1日新元号が発表されその2日後に良か女の会を開催します。 この記念すべき年に、日本最古の元号『大化』ゆかりの談山神社や 飛鳥時代・平安時代に建てられた名刹を巡ります。現代まで大切に 受け継がれて来た仏像に手を合わせ、長い日本の歴史を感じて下さい。 マイクロバス移動ですのでらくちんです。

-----山田 清美 記----

日時:平成31年4月3日(水)
行先:大和路仏像巡り 
会費:10,000円あとで精算

コース
 10:00 近鉄橿原神宮前駅 中央口集合。マイクロバスに乗車貸切
 まず岡寺、橘寺、飛鳥寺の3か所を予定しています
 コースはガイドさんと運転手さんにお任せ
 昼食は12:45~13:45 夢市茶屋(石舞台前)
 

岡寺:日本最初の厄除け寺、日本最大最古の塑像如意輪観音像は 弘法大師がインド中国日本の土で作られたそうです 橘寺:聖徳太子生誕所 飛鳥時代の石像物『二面石』は人間の 二面性を表している飛鳥寺:日本最古の仏像の一つ『飛鳥大仏』 は1400年以上前に渡来人によって作られた 昼食は12:45~13:45 夢市茶屋(石舞台前) 時間があれば昼食前後に石舞台を見物できるかも 午後は談山神社、聖林寺、安倍文珠院を周る予定 談山神社:飛鳥時代、中大兄皇子(後の天智天皇)と 中臣鎌子(後の藤原鎌足)が蘇我氏を撃つ 談合をしたところから命名。二人は蹴鞠の会で知り合い、 多武峰山中で談合し曽我氏討伐に成功。 大化の世が始まります。大化2年には有名な大化の改新で 豪族から天皇支配へと移行します 聖林寺:ミロのビーナスに較べられる程に美しい 国宝十一面観音菩薩で有名 安倍文珠院:安倍一族発祥の地。ここで大化の改新時 左大臣安倍倉悌麻呂公により創建。 奈良時代の遣唐留学生・安倍仲麻呂や平安時代の陰陽師 安倍清明が出生した寺院。 我が国の陰陽道の源流の寺院と言われる 飛鳥寺:蘇我馬子の発願で建てられた日本最古の本格的寺院。 飛鳥大仏と呼ばれる銅像釈迦如来は1400年以上前に 渡来人によって作られた

-----山田 清美 記----